パジャマに着替えることで眠たくなる?恋人に着てもらいたいパジャマは

こんにちは

あなたはパジャマ派ですか?

ジャージ派ですか?

恋人の寝るときに衣装についてみてみましょう。

また、寝るときの衣装も眠りに関係があるのです。

どういうことか解説していきます。

恋人に着てもらいたいパジャマ

彼氏、夫に着てもらいたい

・程よい大きさ:ピチピチだとイヤという意見多め。自分に合った程よい大きさのパジャマが女性ウケします

・シンプル:寝るだけでも、すごい柄モノや派手な色はNG。やっぱりシンプルが一番です

彼女、妻に着てもらいたい

・ちょっと大きめのシンプルなTシャツ:一番人気なのが、ブカブカなサイズの大きめTシャツ。もちろん着なくなったTシャツじゃなくて、パジャマ用として買った、シンプルなものがベスト

・ショートパンツ:結局、ショートパンツ好きの男性が多いのです。パジャマとして使える楽そうなショートパンツを買うとこれからの季節にちょうど良いかも!

・モコモコの生地:どうしても男性は生地に敏感。特に好きなのが「モコモコ」。冬のパジャマに多いですが、夏でもモコモコのものが売っているので是非チェックを

・露出が多いランジェリー風ワンピース:「今、いつものパジャマ洗ってて」なんて言いながら、いつもと違うセクシーなランジェリー風ワンピースを着てみてください。もれなく男性は大喜びするはず。

パジャマ

パジャマは吸水性や伸縮性、肌触り、などが、質の良い眠りには必要です。

それに、パジャマに着替えることで、知らずに身体と神経が睡眠のモードになるのです。

つまり、起きているときの緊張状態がパジャマがリラックス状態にしてくれるということです。

眠っている間に、人はコップ一杯の汗をかきます。

ポリエステル素材のジャージでは、汗を吸い取れません。

また、皮脂も吸収してくれないのです。

締め付け

女性がブラジャーやガードルをつけたまま眠るのは、締め付けで血行が悪くなり、体温の下降を遅らせて睡眠が遅くなります。

重ね着なども締め付けが大きくなり、睡眠の妨げになります。

素材

パジャマの素材は何がいいのでしょう?

吸湿、保温性に優れた綿が一番です。

綿の糸が細いほど肌触りがなめらかです。

夏の暑い時期は麻素材がいいです。

通気性の高い麻のパジャマがいい。

まとめ

女性にとって男性の寝ているときの衣装には、そんなにこだわりがない用の思えますが、男性にとって女性の寝るときのカッコは気になるところなのでしょうね。

睡眠は個人差の大きいものであり

また柔軟性に富んでいます。

自分の眠りをコントロールすることが

できれば、生活の質を高め、健康を維持し

人生を充実させることができます。

そのために睡眠を正しく理解し活用する

ことが必要ですね。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎